ステンレス用品

STW-303 SUSクリップボード

steA® STW-303
オールステンレス製SUS301CSP
クリップボード A4タテ

Wクリップタイプのステンレスクリップボード

樹脂製は欠けると、金属探知機やX線検査機に反応し難く、アルミ製やステンレス非バネ材製は変形しやすい特性があります。
SUSBOクリップボードは一枚板のレスバネ材製で、コイルバネの破損欠落や隙間の異物を無くせます。また、全身バネ材なので曲り癖も付き難く、錆びにくい特徴があります。

全身バネ材の一枚板 部品点数は1!
  • STW-303 クリップボード : 301ステンレス電解研磨仕上
  • SWS-40   ワイヤー連結セット : ペンと手板を連結します
  • KNB-001 回転カン : ワイヤー・チェーンの纏わりを解します
  • STW-610 ボールペン : 304ステンレス
  • 曲り癖が付き難く、錆び難い
  • 電解研磨仕上で更に高い耐性
  • 全身バネ材製で変形しにくい特性
  • 洗えない隙間がありません
  • 300gの軽量を実現(単体)
  • ペンクリップが便利です!
  • こんなはさみ方も!
  • 2ヶ所で抑えるので、用箋が回りません
STW-303 はA4タテ型のみ

タテ 318 mm
ヨコ 234 mm
高さ 31 mm
電解研磨を施すと、より耐食性が増すというのは以下の理由によります。
  • ステンレス表面を溶解させることで汚れ等の不都合な部分を取り除き、ステンレス表面をクリーンにします
  • より平滑化される事で汚れをつきにくくするとともに、ついても落ちやすくします
  • 電解研磨過程で、表面にCrを濃縮した形で酸化被膜を再生してゆきますので、より緻密で、より均一、より強固な不動態皮膜が再生されます。不完全な酸化被膜をより完全に近い不動態皮膜に再生することに電解研磨の有用性があります。